ごきげんビジネス出版 全書籍が立ち読み可能!

ビジネスパーソンの不安や悩みを解決して“ごきげん”にする新しい電子書籍アプリ!

書籍一覧

書籍一覧

  • 決め手は在庫力!
  • ダウンロードはこちら
  • ダウンロードはこちら
  • ダウンロードはこちら
決め手は在庫力!
価格 500円   発売日 2014/05/08

生き残りを賭けた経営学、在庫にお金を生ませる考え方

製造業にお勤めの方にはもちろん参考になりますが、一見在庫など無縁と考えておられるサービス業などの会社経営者、マネージャーなどです。例えばキャバクラの在庫と言ったら、お酒の在庫だけではありません。キャストさんや座席も在庫だし、客さんも在庫なのです。在庫力とは、稼ぐ力、回転率、回収スピードの三要素を表現したものなのです。

著者:企業ドクター・ホリコン
著者:企業ドクター・ホリコン

株式会社グリップス代表取締役、堀内経営労務事務所代表。
(財)日本生産性本部認定経営コンサルタント、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)、ISO27001(情報セキュリティ)、OH&S(労働安全衛生)各マネジメントシステム審査員資格取得、東京都行政書士会会員、東京都社会保険労務士会会員、日刊工業新聞社実務セミナー登録講師。埼玉県所沢市出身、日本大学理工学部土木工学科を卒業後、上場企業において技師として勤務した後独立。
企業ドクターとして、中小企業を中心に製造業のみならず、小売業、飲食業、サービス業などあらゆる業種の現場改善指導を行っている。

書籍内容
「在庫力」とは何でしょうか?ここで在庫力とは、単に在庫が豊富にある。という意味ではありません。「うちはサービス業だから、在庫なんてないから関係ないし!」と言うアナタ!ちょっと待ってください。在庫は業種を問わず、すべての会社にあるのです。そんなバカな!?とおっしゃる方は是非第1章をご覧ください。ここでは、お金を生む経営資源のすべてを在庫と定義して、たくさんの業種・業態のわかりやすい事例を通して、すべての企業にある「在庫」に稼がせるノウハウについて、近年注目されているレベニューマネジメントの考え方までをご紹介しています。
目次
第1章 アナタの会社にもきっと在庫がある!?
第1節 在庫とは何でしょう。
第2節 在庫のない商売はない!?
第3節 ナイトクラブでも「在庫力」?

第2章 「風が吹けば桶屋がもうかる。は本当か?」
第1節 在庫が多いのは悪である!は本当か?-在庫が多いチャンスとリスク
第2節 在庫が多くても回転すれば良い-お金を生むスピード
第3節 在庫が増えると利益も増えるがお金がなくなる!―在庫・利益・キャッシュの関係
第4節 在庫は資産であり費用である-棚卸しの重要性
第5節 黒字倒産・勘定合って銭足らず-受注が増えても経営破たん!?

第3章 在庫には多すぎるムダと足りなすぎるムダがある。
第1節 お金が出る損失とお金が入らない損失-実際損失と機会損失
第2節 在庫と時間軸の関係-お金にならない在庫

第4章 在庫にお金を生ませるための考え方=「在庫力」
第1節 良い在庫とは早くお金になる在庫のこと-在庫回転率
第2節 売れる組み合わせを模索する-交叉率
第3節 知らずにやっている「二ビン法」って何?-発注方式と在庫管理
第4節 どちらが効率的-見込み生産と受注生産
第5節 前受金ビジネスはお得?-損益とキャッシュフロー
第6節 二着目半額!を科学する-在庫とキャッシュフロー
第7節 空気を泊めても一円にもならない-在庫力とは稼働率
第8節 在庫力とレベニューマネジメント
第9節 在庫の気持ちになって考えるーラインバランスとボトルネック
第10節 基準日程(リードタイム)を短縮すると在庫が減るーサプライチェーンマネジメント
読んでみた感想、読んでごきげん^^になったことなど、お気軽に書き込み下さい!
ごきげんビジネス出版をご覧いただいている皆様へ
ごきげんビジネス事務局では、「こんな本出してほしい。」「こんな本読みたい!」「この人のこんな本を「ごきげん」で読みたい!」というようなご意見などを随時募集しております。是非お気軽にリクエストをお送りください。 事務局にリクエストをおくる。
一番上に戻る

Copyright © startialab INC. All rights reserved