ごきげんビジネス出版 全書籍が立ち読み可能!

ビジネスパーソンの不安や悩みを解決して“ごきげん”にする新しい電子書籍アプリ!

書籍一覧

書籍一覧

  • チーム力が全てを変える!最強チームを作るリーダーの条件
  • ダウンロードはこちら
  • ダウンロードはこちら
  • ダウンロードはこちら
チーム力が全てを変える!最強チームを作るリーダーの条件
価格 500円   発売日 2014/07/18

チームメンバーの心に火をつけろ!

・個人ごとの業績がバラバラで職場目標を達成できていないリーダー
・職場がいま一つ活性化していないと感じているリーダー
・職場の中で退社する者がポツリポツリと出ている職場リーダー
・部下から信頼されていないと思うリーダー
・クライアント企業の業績がよくならないと悩んでいるコンサルタント
・新任管理職の方
・自分は管理職やリーダーとして自信が持てない方
・「ゆとり世代」が入ってきた職場のリーダー
・職場の空気がマンネリ化しモチベーションが低下していると感じている管理職やリーダー

著者:鈴木 誠一郎
著者:鈴木 誠一郎

日産自動車株式会社に28年間勤務し、営業部、マーケティング本部、企画部、地域戦略部、系列ディーラー経営を経験する。
コンサルタントとして販売店の業績改善に取り組み低迷店を10ヶ月後にトップ3店に導く。
BMWジャパンの経営コンサルタントとなり全国のBMW正規ディーラーの業績向上に取り組む。日本初の電動バイクメーカーである(株)テラモーターズの国内市場戦略コンサルタントとしても活動する。
(株)戦略コンサルティング研究所代表

書籍内容

近年、「個」を基本とした成果主義は日本企業にすっかり定着した感がある。
そんな中で成果主義を基本としながらも、チーム単位でメンバー一人ひとりのコミュニケーションを図り、チームとしての目標を達成し続けている職場が頭角を現してきている。
ふりかえってみると、我々日本人は仲間と協力しながら高い目標をクリアしていくやり方が得意であった。
今日、今こそ「チーム」として個々人が協力し合い、チーム目標を追いかけるやり方こそが、「個人」と「チーム」がともに生き生きと輝き、自走していく職場づくりの肝なのである。   

目次
第一章 最強チームは創造することから始まる
1.最強チームはチームメンバーづくりから始まる
2.チームメンバーの話を最後まで聴くことから始めよう
3.リーダーシップも変化している
4.チームリーダーはチームメンバーから人間性を見られている
5.偉い人が、「謙虚でいること」はかっこいい
6.挫折経験のある人間がリーダーに最適である

第二章 最強チームのチームリーダーとは
1.チームはリーダーの姿勢そのものである
2.チームリーダーは弱みを見せることが必要である
3.チームメンバーは一瞬でリーダーを見極める
4.チームメンバーの心に火をつけるもの
5.あなたは他人を思い通りに動かせると思いますか

第三章 最強チームづくりの行動原理を理解しよう
1.人の行動原理を「知るだけ」でできること
2.チームメンバーの心にスイッチを入れる方法
3.伝説となるサービスも「楽しい、うれしい、快感」から始まる
4.カギは「楽しい、うれしい、快感」と結び付けること
5.一千回の叱咤よりも、たった一回のねぎらいが人を動かす

第四章 何がチームメンバーをやる気にさせるのか
1.チーム目標達成に個人的意味を発見させること
2.「何をするか?」ではなく、「なぜするのか?」である
3.チームメンバーはリーダーが期待した通りの人間になる
4.最強チームはこのようにしてつくる
5.人間は「結果」で動くものである
6.人を動かすカギは行動結果をマネジメントすることである

第五章 チームリーダーはチームメンバーを肯定しよう
1.ほめる、ねぎらう、肯定することによる行動強化の方法
2.ほめるときには60秒以内が最も効果が大きい
3.無理強いでは、一瞬しか人を動かせない
4.チームメンバー肯定すると大きな報酬がもらえる
5.私たちの行動は肯定された方向に流れていく
6.「肯定」には3つのタイプある

第六章 チームリーダーはコミュニケーションタイプを理解しよう
1.肯定欲求は遺伝子に組み込まれている
2.リーダーは4つの「コミュニケーションタイプ」を知ること
3.肯定は心の栄養剤である
4.ほめること、ねぎらうことは「無形の報酬」である
5.ほめること、ねぎらうことは自己肯定感を生む
6.人は誰でも認められたいと切望している

第七章 チームリーダーとしてのマネジメントスタイルを決めよう
1.加点主義と減点主義、あなたはどちらを選びますか?
2.チームリーダーは加点主義でいこう
3.チームメンバーは自己肯定感で自信を育んでいく
4.チームリーダーからの「ねぎらい」はチームの活力源になる
5.チームリーダーは「ねぎらい」の達人になろう
6.ねぎらい達人は最強チームを創りあげる

第八章 チームリーダーは未来を拓く
1. チームリーダーは“精緻なマネジメント”を目指せ
2.チームリーダーは過去を語らない
3.振り返ることのできるリーダーは成長する
4.気がつけば、いつでもスタンスを変えることができる
5.メンバーに尽くせるリーダーに人は集まる
6.それでチームリーダーはヒーローになる
読んでみた感想、読んでごきげん^^になったことなど、お気軽に書き込み下さい!
ごきげんビジネス出版をご覧いただいている皆様へ
ごきげんビジネス事務局では、「こんな本出してほしい。」「こんな本読みたい!」「この人のこんな本を「ごきげん」で読みたい!」というようなご意見などを随時募集しております。是非お気軽にリクエストをお送りください。 事務局にリクエストをおくる。
一番上に戻る

Copyright © startialab INC. All rights reserved