ごきげんビジネス出版 全書籍が立ち読み可能!

ビジネスパーソンの不安や悩みを解決して“ごきげん”にする新しい電子書籍アプリ!

書籍一覧

書籍一覧

  • 人間関係がちょっとラクになる「聞き方」の基本
  • ダウンロードはこちら
  • ダウンロードはこちら
  • ダウンロードはこちら
人間関係がちょっとラクになる「聞き方」の基本
価格 500円   発売日 2014/07/11

コミュニケーションスキルの中で大切な「人の話を聞く」行為。コツがわかれば、どんな性格の人でも聞き上手になれます。現役フリーライターがその極意をギュッとまとめて紹介。傾聴やコーチングとは違うシンプルな方法なので、仕事のほかプライベートでも応用がききます。読み終わったらつい隣の人の話を聞きたくなる1冊。

営業や接客など仕事で相手の話を聞く必要がある人、会話が続かなくていつも焦ってしまう人、初対面の相手と会話を弾ませたい人、聞き上手になって自分のイメージを向上させたい人

著者:丘村 奈央子
著者:丘村 奈央子

1973年長野県生まれ、信州大学人文学部卒業。
地域新聞社に広告営業として就職。2000年から(株)ベネッセコーポレーション『進研ゼミ』で高3生の国/社の編集・進行管理・校正に携わる。2004年9月から中国と韓国に語学留学後、シャープ(株)広報室で社内報編集職に就く。2010年5月にフリーライターとして独立、エディラボ代表。気持ちよく話せるインタビューが好評で、取材したお客様からは「つい話してしまった」「これを言いたかった」という感想が多数。ライター業のほか聞き方をテーマにしたセミナーを開催。

https://www.facebook.com/naiyangzi
https://twitter.com/okmr09

書籍内容

人は誰でも聞き上手になれますが、そのためには考え方と方法を変える必要があります。この電子書籍では苦手な人や聞きづらい状況を分析しながら「どうすれば人の話を聞く気持ちになれるか」を解説、その心理を踏まえて「どうすれば話題を見つけられるか」「話が続くか」の具体的な方法を紹介します。相手のタイプ分けや細かい分析はしません。著者がライターとして活動しながら見つけた、シンプルな方法です。東京と大阪で開催した「聞き方セミナー」の内容をベースに、汎用性が高い「聞き方」をお伝えします。

目次
第1章 聞く前に必要な土台
・もとから「聞き上手」ではなかった
・誰でも良い聞き手になる時間がある
・観察や分析よりシンプルな方法
・テクニックはバレている
・「聞き上手」になる手順を意識しよう

第2章 苦手な人を減らすには
・逆転の発想で苦手をなくす
・相手は知っている、でも自分は知らない
・周囲への視点を変えてみる

第3章 会話を展開する方法
・ありがちな、悪い質問パターン
・会話時の視点はどこにある?
・続けるためのなめらかな会話
・「聞き上手」になる考え方まとめ

第4章 これだけ覚えて!会話3つの極意
・会話で気をつけるのはこの3つだけ
・時間を区切らなければ始まらない
・共通点は探さないでください
・ディベートと会話は違う
・3つの極意、まとめ

第5章 どうやって話題を見つけるか
・2カ所で話題が見つかればうまくいく
・会話のきっかけで役立つ「違い・謎」
・会話を展開させる「違い・謎」
・会話で得たものを確かめよう

第6章 会話を弾ませる5つの技
・余裕があったら使ってみよう
・自分のしぐさを再現する
・数字を意識する
・前の話をちらりと言う
・困ったら「できないこと」を探す
・きっかけ・苦労はみんな話したい

終章 さらなる「聞き上手」になるために
・考え方と方法まとめ
・相手に関心を持つには
・最後に教える魔法のあいづち
読んでみた感想、読んでごきげん^^になったことなど、お気軽に書き込み下さい!
ごきげんビジネス出版をご覧いただいている皆様へ
ごきげんビジネス事務局では、「こんな本出してほしい。」「こんな本読みたい!」「この人のこんな本を「ごきげん」で読みたい!」というようなご意見などを随時募集しております。是非お気軽にリクエストをお送りください。 事務局にリクエストをおくる。
一番上に戻る

Copyright © startialab INC. All rights reserved